トップページ » ホテルアのマナー集 » 彼に女子力アピール!男性と行く女性のためのホテルマナー

ホテルのマナー集②

彼に女子力アピール!男性と行く女性のためのホテルマナー

カップルならチェックイン時女性は座って待つ

チェックインをするときは一緒に並んで手続きを済ませたほうが良いと思ってしまいがちですが、女子力をアピールしたいのであれば、座って待っているのが良いでしょう。すべて男性に任せるというポーズと取ることができますから、男性からすれば信用してもらうことができたと嬉しいものです。

また、女性と一緒にホテルに入るところを例えフロントマンであっても、あまり見られたくないという心理もありますから、少し離れて遠くで待っているのが男性に対する気遣いになります。

スリッパや部屋着で外へ出ない

部屋から出るときにはスリッパや部屋着のまま外に出るのではなく、着替え直して出るようにしましょう。部屋着はあくまでも部屋着ですから、外に出るためのものではありませんし、スリッパも同様です。

宿泊客の中にはスリッパや部屋着で外に出る人も珍しくはないので、おかしなこととまでは言えませんが、男性と一緒に入ったのであれば、その辺はしっかりと守っておきたいところです。自分ひとりだけなら多少は良いかも知れませんが、男性と一緒であることを忘れないことが大事です。

使用済みタオルやバスローブはかごの中へ

使用済みの手ぬぐいや部屋着はそこら辺に投げっぱなしにしてしまいがちですが、女子力を見せたいと思うのであれば、これもちゃんとかごの中へ入れることが大事なことになります。投げっぱなしにしていても男性は何も思わないかも知れませんが、かごの中へ入れることによって、しっかりしている女性だなと言う印象を持つことになります。そこら辺に落ちているのは見た目にも、あまり美しくありませんからかごの中へいれておきましょう。

ゴミ箱に入りきらないゴミはひとまとめに

ホテルのゴミ箱はあまり大きなものではありませんから、場合によっては入り切らないことがあります。だからと言ってこれもそこら中に放ったらかしにしておくのはよくありませんから、袋などで一箇所にまとめておくと男性の印象を良くすることができます。男性の印象だけでなく後で片付けてくれる従業員に対しての気遣いにもなりますから、ホテルなんだから相手が片付けてくれるものだと思わずに、ある程度はまとめておく用意しましょう。

一緒に来てよかったと思われる女性の心得

一緒に来てよかったと思われる女性になりたいのであれば、感謝の気持ちや楽しかったことを男性に伝えることが大事です。何の感謝の気持ちもなければ、感想もないのであれば男性からすると嬉しくなかったのかつまらなかったのかと思ってしまいます。言葉にしなくても喜んでいることは伝わると思うかも知れませんが、しっかり言葉にするということは大事なことになりますから、帰るときには思いを伝えることを心得として頭に入れておきましょう。