トップページ » 徳島の彼女が好むラブホテル女性に優しいビジネスホテル

徳島のラブホテル&ビジネスホテル

僕は30代のサラリーマンです。付き合って1年のカノジョ(20代後半)がいます。その彼女と徳島へ旅行に出かける計画を立てたんです。宿泊はビジネスホテルかラブホテルでいいかなと(彼女はエッチ好きなので)。事前にネットでビジネスホテルやラブホテルはチェック。でも予約まではしなかったんです。そこまでしなくても当日、空いてるだろうと。そもそも、なぜ徳島なのか?それは僕が一度もこの地を訪れたことがなかったから。それと彼女と行ってみたい場所があったからです。徳島と言えば阿波踊りをイメージする人も多いでしょう。この阿波踊りは江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能の一つであり、日本三大盆踊りの一つでもあります。でも、僕たちが旅行する時期とは異なり、阿波踊りを見ることは断念。でも、ビジネスホテルかラブホテルで彼女のアワ踊りが見られるかなと…。泡まみれでエッチなことをするのが彼女は好きなのでビジネスホテルより、ラブホテルの方がいいかぁ…なんて妄想。先ほど徳島には彼女と行ってみたい場所があるといいましたが、それは「眉山」。この山、どの方向から眺めても眉の姿に見えることから、この名がついたそうです。ロープウェイで山頂へ行けばそこはまさに絶景。夜は綺麗な夜景が広がり、ムード満点。しかも、ここには恋人スポットが存在。恋人たちが永遠の愛を誓って南京錠をかけるフェンスがあるんです。ここは重要なポイントだなと。こんなロマンチックな場所に連れてきておきながら、宿は徳島のラブホテルやビジネスホテルというのは、さすがの彼女も幻滅するかなぁ…。いや、彼女ならラブホテルやエッチが出来るビジネスホテルなら幻滅するどころか喜んでくれるはず。ここで旨いグルメも抑えておこうと。やはり「徳島ラーメン」は外せません!ということで人気の「いのたに本店」へ。ここは世に徳島ラーメンを広めたと言っても過言ではない約50年の歴史を持つ老舗の中華そば屋さん。魚介類と野菜をたっぷり煮込んだ醤油豚骨スープにもっちりした歯応えの自家製麺が相性バッチリ。お腹いっぱいになったら、2人でいざラブホテルorビジネスホテルへ。ここでエッチが出来るビジネスホテルか、おシャンティなラブホテルか迷う。ここはビジネスホテルより、心おきなくアレが出来るラブホテルをチョイス。それが徳島の「シュシュ」。ここは高級リゾート風、オリエンタル、和テイストなどの部屋が女性ウケすること間違いなし。さらに屋外ジャグジー、岩盤浴、サウナなど、ニーズの高いリラクゼーション設備を持つエクゼクティブルームも完備。徳島の人気ホテルです。これで彼女が喜ばない訳がない!こうして彼女との徳島旅行は恋人スポット、グルメ、そして宿はラブホテルかビジネスホテル!といった計画を立てたのですが、喜んでもらえると思います。

徳島詳細エリアから探す


ホテルフリーワード検索

検索したいキーワードを入力してください。

ホテル詳細検索

探したい条件をチェックしてお探しください。 ホテルタイプ

料金

サービス


徳島全域のホテル一覧

徳島ってこんな街

徳島の観光地・名所

徳島県には那賀川や吉野川、紀伊水道などの自然が多く、日本百景にも選ばれている鳴門海峡や祖谷渓といった観光スポットがあります。全国的に有名な阿波踊りは徳島県で生まれた盆踊りで、徳島県では8月になると県内各地でイベントが開催され全国から観光客から訪れる人気のお祭りが多いです。

徳島のオトナの遊び場

徳島で大人の社交場、歓楽街として有名なのは徳山駅から秋田町界隈です。徳島の人なら飲み会=秋田町というほど定番の地域で、メインの通りの両脇には、居酒屋などの飲食店が多く連ねておりキャバクラ、ラウンジ、バーなどのお店も多数存在し飲み会シーズンには団体のお客が秋田町の通りを埋め尽くします。

徳島のグルメ

定番グルメである徳島ラーメンは見た目は濃厚なのに後味さっぱりのラーメンとして地元の人から観光客まで多く親しまれています。海の幸が豊富に水揚げされ、自然が溢れる山の幸も豊富で多くのご当地グルメがあり、有名食材の阿波尾鶏とアオリイカをリーズナブルで味わえるお店が多くあります。

徳島のスポーツ観戦

プロサッカーチームの徳島ヴォルティスが練習場として利用している徳島スポーツビレッジは四国最大の3面グラウンドと共にナイター施設があり多くの大会が開催されています。また大塚スポーツパークでは陸上競技場、野球場、テニス場、武道館と専用施設が集結しておりあらゆるニーズに対応できるスポーツ施設です。

徳島出身の著名人

作家の山口敏太郎をはじめ、哀川翔、藤田瞳、山下リオ、中山美保、コンピューターゲームで有名な現在のスクウェア・エニックスの創業者宮本雅史など様々な分野で著名人を輩出しています。徳島市名誉市民に認定された宗教家であり小説家でもある瀬戸内寂聴も徳島出身です。

徳島の工業・産業

明治時代までは藍や木材の集散地として大いに栄え、全国でも有数の商業都市であった徳島ですが高度経済成長期には新産業都市の指定を受け化学工業を中心に工場の誘致が進むとともに製材業、木工業といった産業が中心に発展しました。明石海峡大橋開通前後には、流通産業や関西系企業を中心とした製造業の立地が進みました。