トップページ » 盛岡の彼女が好むラブホテル女性に優しいビジネスホテル

盛岡のラブホテル&ビジネスホテル

 どんどん♪じゃんじゃん~♪と掛け声に合わせ、ツルツルと喉に流し込み胃袋の限界に挑戦する…。ということで、盛岡にやって来たらまずは挑戦してもらいたいのが、わんこそば。他にも盛岡三大麺と言われる、盛岡冷麺や盛岡じゃじゃ麺も外せないご当地グルメもオススメ。お腹がいっぱいになったら、いざ盛岡観光へ! とその前に、日帰りも旅行も楽しいですが、やっぱりビジネスホテルやラブホテルに泊まって、じっくり盛岡を満喫しちゃってください!! さてさて、観光に欠かせないのは旅の足。タクシーや電車を使ってあちこち観て回るのもありですが、ぜひぜひ利用してもらいたのはバス。盛岡駅を起終点とする循環バス「でんでんむし」を利用すれば、なんと市内の各所を1日300円(乗り降り放題)で回れちゃうわけ。さらに、平泉駅を起終点とする巡回バス「るんるん」を利用すると1日400円(乗り降り放題)で松尾芭蕉(奥の細道)でお馴染みの中尊寺や高館義経堂なども観光できちゃうのです!!! ね、かなりお得でしょ?! 交通費を安くできた分、宿泊するビジネスホテルやラボホテル代に還元できるんですよね!! そんな盛岡で一番の人気スポットは不来方(こずかた)城と呼ばれる南部氏の居城跡。啄木や賢治もよく訪れたといわれる日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれていて、冬には園内で盛岡雪あかり、春には「桜まつり」ほか様々なイベントが開かれているんです。またここは国の史跡にも指定されており、白い花崗岩で造られた石垣が特徴的なんです。他にも岩山公園の中にある山展望台は、昼間は八幡平などの奥羽山系や姫神山・早池峰山など北上山系が望め、その景色はまさに絶景なので、デートにはイチオシのスポットです。さらにチーズやバターなどの乳製品でお馴染みの小岩井農場が、一部を観光用に公開しているのです。牧羊犬や羊たちによるひつじショーや乗馬、アーチェリーもトロ馬車などが楽しめるだけでなく、牛舎や乳業工場も見学できるのです。このほかサイロの形をした展望塔のある牧場館にレストラン施設や売店があって、名物ジンギスカンや新鮮な牛乳などが味わえんです。これだけ色々楽しめる盛岡だと、やはり1日ですべてを満喫するのは難しい話。やはりここは、ビジネスホテルやラブホテルに泊まって、盛岡ツウになれるくらい旅を楽しんじゃってください!!!

 

盛岡詳細エリアから探す


ホテルフリーワード検索

検索したいキーワードを入力してください。

ホテル詳細検索

探したい条件をチェックしてお探しください。 ホテルタイプ

料金

サービス


盛岡全域のホテル一覧

盛岡ってこんな街

盛岡の観光地・名所

石川啄木や宮沢賢治もよく訪れたといわれる。日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。岩山公園の中にある山展望台は、昼間は八幡平などの奥羽山系や姫神山・早池峰山など北上山系が望め、その景色はまさに絶景。他にも小岩井農場の一部は観光用に公開され、牧羊犬や羊たちによるひつじショーや乗馬、アーチェリーにトロ馬車などが楽しめ、牛舎や乳業工場も見学できる。

盛岡のグルメ

県庁所在地でありながら、町中の川を鮭が遡上することで知られる盛岡市。そんな自然豊かな盛岡の名物は、冷麺とじゃじゃ麺、そしてお椀に掛け声とともにお蕎麦が放り込まれる、わんこそばが「盛岡三大麺」として有名。世界三大漁場である、三陸地方を有しているため、水揚げされる魚介類は新鮮。そのお魚を使ったお寿司もオススメ。また山菜やひっつみといった、郷土料理を食べられるお店要チェック。

盛岡出身の著名人

もっとも著名なのは、歌人の石川啄木と農学者・教育者・東京女子大学創設者でもある新渡戸稲造。また、びっくりドンキーの創業者でもある庄司昭夫氏も盛岡出身。またミスター鹿島アントラーズとして有名な元日本代表のサッカー選手・小笠原満男氏や、現在メジャーリーガーとして活躍している(元西武ライオンズの)菊池雄星投手、プロレスラーであり元県議会議員でもあった覆面レスラー、ザ・グレート・サスケやタレントの山川恵里佳さんも盛岡出身の著名人だ。

盛岡の工業・産業

盛岡藩主南部氏が盛岡城を築城した頃に始まったといわれる「南部鉄器」は、岩手県の有名な産業で年間生産額は約92億円と言われる。一方、東北新幹線、東北自動車道、八戸自動車道接続など、1980年代に高速交通インフラが一気に整備された。しかし近年、地方部の中心市街地における商店街は衰退傾向にあり、小売の多くが郊外型大規模小売店舗に代わる傾向が見られる。